Home

blog - You and I

神戸に行ってはきましたが。。。

サークル時代の後輩が神戸で結婚式をする、ということで参列してきました。

正直な話、神戸に行ってはきましたが、同じサークルの人間(しかも男だけ)が
久しぶりに集まる会だったこともあって、ひたすら飲み食いしかしませんでした。

観光らしい観光はせず、強いて言うなら神戸牛を食べてきたくらいでしょうか。。。


まぁでも、久し振りにゆっくり色んな話ができて楽しかったです。
みんなそれぞれ色んな状況の中で色んな悩みや思いがあって、それを抱えながら
それぞれの場所で頑張ってます。

そういった仲間の中で、自分も恥ずかしくないような意思や結果を出していきたい。

帰ってきた今、強くそう感じます。


それは突発的に叶うわけではなくて、日々の小さな積み重ねが活きて初めて
成されることですから、焦らずしっかり目標を見定めて日々を過ごしていきたいと思います。

物件探しの中間報告という名の雑感・まとめ

今までの状況であるとか、業者の人に話を聞いた限りの話ですが。
物件はやはり不動産屋にFace to Faceで話をしに行かないとダメみたい。

インターネット上に流れている情報というのは全体の5~6割程度。
それ以外に業者専用のサイトというものがあって、そこに2~3割程度。

あとは基本的に情報は出回らないものらしい。


じゃあその出回らない情報はどうなるのか。
それは「出る前に次が決まる」という単純な話でした。

自分もそうですが、不動産屋に話をしに行って決め手に欠けるものしかなかった場合は
「じゃあ何かこの条件に見合うもので良いものが出てきたら連絡くださいね!」と
なるわけです。

その不動産屋は自社が管理している物件の持ち主や借り主から状況が変わる際に
当然連絡が入ります。
お店なら当然絶賛営業中の時に、です。

その状態で物件待ちの人に「今度空きそうですよー。」と連絡が行くんですよね。
だいたい条件が良い場所はそうやって流れていくようです。

そこは外から介在の余地がなく。。。結局その流れに自分が入っていくしかない。


でも、正直これって非効率なんですよねぇ。。。
一つ一つ不動産屋に声をかけていかなきゃいけないし、勿論声をかけてみる不動産屋の方も
色んな考え方を持っていらっしゃる方がいるので。

ぶっちゃけ、ウマが合う人と合わない人。
信じられそうだと思える人とそう思えない人。

これも実際に出向いて話をしてみるまで分からない。

今日は挙句の果てに「自分の足で探して気になる物件がテナント募集してたらそこに
自分で直接連絡するのが一番早いですよ!」とものすごい上から目線のテンションで
講釈されました。。

いや、そういう物件は良い場所はあまり見つからないし、そもそもその手間をアウトソーシング
するためにあなた達がいると思うんですが。。。

と思いながら笑顔で話を聞いたり。


まぁこうやって地道にコミュニケーションを取って、自分が信頼できる人や会社に
出会いにいくしかないんだな、と。
そういうことがやっとここに来て分かってきました。

まぁ要約すると、まだまだ場所は分かりません、と。
そういうことなんですけどね。

頑張ります。

一つ一つ。

ロールケーキを焼きました。

これで。。。何回目だろう。7、8回目でしょうか。
とりあえず今まで自分の中でちゃんと「成功!」と思えるものはできず
中々先にすすみませんでした。

中のクリームの具合だったり、ケーキの厚みだったり、そもそも巻く時に
割れてしまったり。。。
まぁ色々です。
特に割れてしまった時の絶望感は、他では味わえない感覚です。

何とかギリギリOKかな、と思える所まで辿りつけましたが、まだまだこれから。
ロールケーキは中に何を入れるかでもガラッと雰囲気が変わるものですので
試行錯誤しつつ良いものを作れたらと思っています。


こうやって一つ一つ。
進みが遅かろうが早かろうが、できるまで愚直にやるしかないんですよね。

自分、不器用ですから。

前に戻る 1 > 2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9 > 10 > 11 次に進む

Index of all entries

Home

Search
Feeds

Return to page top