Home

blog - You and I

どちらかと言うと。

自分はあまり深く物事を考えていないタイプだと思っています。

よく「何を考えているのか分からない。」とか、「ものすごい色んなものをしっかり見てそう。」とか。
すごい人のように言われたりするんですが、正直そんなことはありません。

あまり言葉にすることが無いので「敢えて黙ってる」ように受け取られているようですが、
もっと単純な人間だと自分では思ってます。


仕事も熟考してから形を作るというよりも、とりあえず外堀を埋めつつざっくり形作っていって
最終的に整形するという手法を好んでました。

時間をかけてじっくり1回やるくらいなら、倍のスピードで2回やる(1回目で方向固め)、みたいな。


最近も色々と考えてはみるものの「結局やってみないと分からないよなぁ。。。」と感じることが
多いように思います。

例えば。

ビルの最上階にあるカフェ。ハッキリ言って、どこが入口かよく分からない場所だけれど
一番上なだけあって、窓から見える風景に開放感はあって通り沿いの喧騒は関係がない。

例えば。

駅からかなり歩いた住宅街にあるお店で、ほぼカウンターオンリー。
でもそこで出すものは一風変わっていて、お店の雰囲気作りも徹底されている落ち着いたお店。


これは実際にあるお店の一例ですが、どちらも人が入っていて人気があるようです。

別にどっちが良い/悪いという話ではないし、そもそもこれらのお店も最初から完成されている
わけではないし、これからも変わっていくところもあると思います。

こういった端的な条件を見た時にとんがっているお店を見ると、単純な条件だけを見て
できる/できないを判断するのもどうなんだろうなっていう気がしてきます。

まぁ早まった回答をしてもしょうがないんですけどね。

写真との距離。

  • Posted by: youandi
  • 2010年11月17日 22:38
  • 写真

戸越銀座にある写真屋さん「フォトカノンさん」で写真をプリントしてきました。

今回は今まで撮った写真の中で個人的にお気に入りのものを2枚、大きく4つ切りで
プリントして、マットに入れてみました。
場所は自分の机の目の前。並んで飾ってあります。


これは「後戻りできないということ。」の記事で書いた自分の部屋個展に向けての下準備というか。
どうやって写真に向き合ったり、そもそも良いなと思える物がどんなものなのか。
そういった点をもう少し深く考えられるような環境ということで、まずは大きくプリントした
物としての写真を身近に置いてみようと思います。

自分の部屋個展の第0回みたいな感じでしょうか。


定期的に写真は二枚ずつプリントして入れ替えて、それが溜まったら何かまとまった
形にしてみるのも面白いかもなぁなんて気がしてます。


撮るだけじゃなくて、それをインターネット上に公開したり、プリントして眺めたり。
色々な楽しみ方で写真との距離をもうちょっと明確にできたらなぁと思っています。

カレンダーと手帳とto do

2010年も気がついたらあと1ヶ月半。早いものですね。

この時期になると次の年の準備が少しずつ始まっていきますが、
その中の一つ、手帳について今年は悩んでいます。

Interiorの中にもありますが、自分はLACONIC(ラコニック)の手帳を愛用しておりました。
これは本当に扱いやすいし書きやすいしで言うことなかったんですけど。。。

仕事を辞めたことで手帳を使うシーンが全くと言って良いほどなくなってしまいました。


予定が一日に複数入ったりすることも稀ですし、そもそも現状はあまり人と話をすることもなく
黙々と(悶々と)過ごしている時間の方が多いため、特に手帳に書き込むことがありません。
言ってしまえば、ほぼその日ぐらしの生活に近い状況です。

それなのに、仕事をしていたころと同じ手帳を使うっていうのもどうなんだろうなぁ。。。
そもそも、使わないものを買ってもしょうがないし。。。

なんてことを考えながら銀座 伊東屋の手帳コーナーをウロウロしてみましたが、
結局答えは見つかりませんでした。


生活が根っこから変わっているので、物事の進め方もそれに合わせないとダメですね。

そんなNo手帳生活ですが、ほんの少し入る予定は全部Googleカレンダーでまとめてます。
最近はこれをもっと上手く使いたいなぁと思って試行錯誤しているのですが、
そこで試してみたことを一つ。

なんとなくぼんやり「やりたいなぁ」と感じていることは、深く考えずにカレンダーの
空いている日にボンボンぶち込んでみる。もうそれこそパズルみたいに。

こんなんでやれるもんかなぁと試してみたのですが、意外と苦もなくできるものですね。
まだ一週間しかやってませんが、この路線でやってみるのも悪くなさそうです。


人に会ったり時間が明確に決まっている予定はスケジュールとして、やりたいことはto doとして
扱おうかと思ってGoogleカレンダーのto doリストをいじってみたのですが、これとiPhoneの
カレンダーの同期を取るのはできなさそうな気配。。。

Safariでto doを見るという手法もあるんですが、カレンダーで一元管理したい人間としては
あまりその策は取りたくないし。。。


ということで、やりたいことも未来のスケジュールとしてカレンダーに普通に入れてみることにしました。
to doって言うほどのものでもないしな。

まずはやってみる。話はそれからです。

前に戻る 1 > 2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9 > 10 > 11 次に進む

Index of all entries

Home

Search
Feeds

Return to page top