Home

blog - You and I

相手がいてこそ。

今日はキャピタルゲインのストリートライブにお邪魔してきました。

あ、お邪魔と言っても、脇で少し写真を撮ったりした程度で、本当の目的は
昨日撮影してきた二人の写真のデータをまるっと入れたメモリースティックを
渡すことだったわけですが。


二人の歌を聞くのもちょっと久し振り。

ストリートライブは普通のライブと違って、色んなものが浮き彫りになる場所です。
歌そのものや歌い手の力が如実に人の集まり具合に影響します。
以外と皆さん、何とはなしに耳に入ってきた音を感覚で受け止めてすぐに判断しているんですよね。

その時間はほんのわずか数秒。
そんなシビアな中でもコンスタントに人の足を止めて、毎回着実にその輪を広げています。
これは本当にすごいことです。

また、そうやって止まって聞いてくれる方を目の前にすることで、彼等自身も
想いを込めて歌うことができるし、次の力になる。


当然なことですが、表現することというのは相手がいてこそなんだよな、と。
発信していくことは大事。
でもそれだけでは意味がないし、どこかに届かなければ発信されていることさえも事実にならない。

発信して、届けて、反応してもらって、つながって、広がっていく。
そうやって大切に積み重ねていく。

これは歌に限った話ではないと思っています。写真だってそうだし、これから自分が挑もうと
しているお店だってきっとそう。


だからこその「You and I」だろう、と。
歌を聞きながら、写真を撮りながらその初心を思い出しました。

責任を持つ、ということ。

今日、東京都食品衛生協会が開催している食品衛生責任者の資格取得に
必要な講習を受けてきました。

別に調理師や衛生管理者の資格などを持っていない自分は、この講習を受けて
責任者にならないとお店を出すための許可を東京都からもらえません。

朝の9:30集合
前半(9:45~12:45):衛生法規、公衆衛生学
後半(13:30~16:30):食品衛生学

というカリキュラム。
ずっと座学です。こんなに長時間の授業なんて久しぶりで耐えられるか心配でしたが、
まぁなんとかなりました。

前半は法律周りの話が多い上に教本のボリュームが多く、かなり色んなものをすっ飛ばしてました。
大事なものがすっ飛ばされてなければいいんですが。。。
内容的にも細かく法律・政令・省令・告示・都条例・都規則などかなり細かく分かれていて
一回ざっと言われただけでは何がなんだか。

まぁずっとそうも言っていられないので、少しは頭に入れないと。。。


後半の食品衛生学はかなり実践的な話が多くて面白かったです。
飲食物を体の中に入れることによって発生する健康障害の種類から始まって
微生物の話、食中毒の話、最近の食中毒の特徴、様々な食中毒の説明や対処法などなど。。

知っていないと話にならないよね、ということが多かったです。
これは時間が空いた時にちゃんと頭に入れないとなぁ。。


一応、今日の講習で責任者の資格はもらいました。

これはお店を作るために必要な資格ですが、それ以前に今日の話はちゃんと頭に入れておいて、
その名の通り「責任者」としてやらなくてはいけないことを、怠らずにきっちりやるということを
最前線で実践していく責任を負っていることになります。

何かが起きた後では、遅い。
そういう立場にいることを、絶対に忘れないように。


とりあえず、手洗いをしっかりやる習慣から体に染み込ませようと思います。

行方不明。

  • Posted by: youandi
  • 2010年8月10日 20:39
  • 音楽

CDが行方不明なんです。

PCの中や外付けHDDの中には音源としてあるけれど、
CDがそもそも自宅にないもの。
これは大半がレンタルで借りてきたものなので、それはそれで良いんです。

問題は「ジャケットがあるのに、中身のCDだけない」やつ。
なんでだろう。。。
正直、どこにやったのか見当がつかない。。。ジャケットがあるってことは
人に貸したままってことも無いだろうし。


これは自宅に今流行りのかりぐらしファミリーがいらっしゃるということで
心の解決を図った方が良いんですかね。


あ、でもあのサイズじゃCDは持ち運べないか?
そもそも聞くものがないのか。

あ、聞くことだけが用途じゃないのか。鳩除けに使ったりしますもんね。

探しても出てこないので、とりあえず夢のある方向で一旦まとめておこうと思います。

前に戻る 6 > 7 > 8 > 9 > 10 > 11 > 12 > 13 > 14 > 15 > 16 次に進む

Index of all entries

Home

Search
Feeds

Return to page top