Home > Google Archive

Google Archive

カレンダーと手帳とto do

2010年も気がついたらあと1ヶ月半。早いものですね。

この時期になると次の年の準備が少しずつ始まっていきますが、
その中の一つ、手帳について今年は悩んでいます。

Interiorの中にもありますが、自分はLACONIC(ラコニック)の手帳を愛用しておりました。
これは本当に扱いやすいし書きやすいしで言うことなかったんですけど。。。

仕事を辞めたことで手帳を使うシーンが全くと言って良いほどなくなってしまいました。


予定が一日に複数入ったりすることも稀ですし、そもそも現状はあまり人と話をすることもなく
黙々と(悶々と)過ごしている時間の方が多いため、特に手帳に書き込むことがありません。
言ってしまえば、ほぼその日ぐらしの生活に近い状況です。

それなのに、仕事をしていたころと同じ手帳を使うっていうのもどうなんだろうなぁ。。。
そもそも、使わないものを買ってもしょうがないし。。。

なんてことを考えながら銀座 伊東屋の手帳コーナーをウロウロしてみましたが、
結局答えは見つかりませんでした。


生活が根っこから変わっているので、物事の進め方もそれに合わせないとダメですね。

そんなNo手帳生活ですが、ほんの少し入る予定は全部Googleカレンダーでまとめてます。
最近はこれをもっと上手く使いたいなぁと思って試行錯誤しているのですが、
そこで試してみたことを一つ。

なんとなくぼんやり「やりたいなぁ」と感じていることは、深く考えずにカレンダーの
空いている日にボンボンぶち込んでみる。もうそれこそパズルみたいに。

こんなんでやれるもんかなぁと試してみたのですが、意外と苦もなくできるものですね。
まだ一週間しかやってませんが、この路線でやってみるのも悪くなさそうです。


人に会ったり時間が明確に決まっている予定はスケジュールとして、やりたいことはto doとして
扱おうかと思ってGoogleカレンダーのto doリストをいじってみたのですが、これとiPhoneの
カレンダーの同期を取るのはできなさそうな気配。。。

Safariでto doを見るという手法もあるんですが、カレンダーで一元管理したい人間としては
あまりその策は取りたくないし。。。


ということで、やりたいことも未来のスケジュールとしてカレンダーに普通に入れてみることにしました。
to doって言うほどのものでもないしな。

まずはやってみる。話はそれからです。

アイツはとんでもないものを盗んでいきました。

それはこのブログです。


ということで、このブログも彼に盗まれました。
このページに来ると突然ルパンが登場して掃除機で吸い取っていくかと思います。

これはパチンコの「ルパン三世  Get Gold 徳川の秘宝を追え」のキャンペーン
ブログパーツです。
渋谷のモヤイ像に始まり、いろんなものが盗まれてるみたいですね。
目黒のドンキホーテも盗まれたんだ。。。見に行ってみようかな。

Googleマップを使ったお宝探しコンテンツをやってます。
かなり難しいキャンペーンっぽいですね。。。でも好きです、こういうの。


個人的にルパン三世は非常に思い入れが強く、テーマ曲が流れてくるだけで
ゾクゾクするわけですが、特に今回のキャンペーンはリアルでも展開しているから
そそられますね。

モヤイ像が盗まれた際はYahoo!ニュースにもなりました。


そこのコメント欄に

「なに、撤去したのはルパンではなく作業員だと?バカモーーン!それがルパンだ!!」

というのがあります。
このコメントには深い愛情を感じます。


こういう発想が素敵だなぁ。

Google携帯のファーストインプレッション

Google携帯

ついに出てきましたねぇ。Google携帯。

ケータイするGoogle

チラッと見た感じ、これは良いかもしれない。。。
フルブラウザで、Gmail以外にもカレンダーとデフォルトで連携しているのは良いね。

あと、ストリートビューを地磁気センサーとかを使って今向いてる方向を
そのまま表示するって。。。


未来だ。
技術ってすごい。


ちょっとデザインが野暮ったい気がするけど、画面を変更すればそのあたりは
解消できるかな?
あと電池の持ちがどれくらいなのかってところですかね。
アンドロイド用アプリも気になる。拡張性とか参入の度合はどれくらいなんだろう。


久し振りに心惹かれている自分がいます。。。
困った。

ヒューマンエラーは起こりえない、なんてことはありえない。

Googleの表示が土曜の夜に1時間ほどおかしくなってました。
自分もそのおかしな表示を体験し、結構困ってた1ユーザーでもあるわけですが。

Googleの全SERPsで「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。」

全ての検索結果からリンクが正常に機能しない自体に陥っていました。

1時間とはいえ、Googleが土曜の夜に使えないって言うのは
かなり大きな機会損失だったのではないかと思います。
通常のキーワード検索結果以外にも広告だってあるわけですから。

で、そんな機能停止が全世界でに起きたわけです。
金額に換算すると、いくらになるんでしょうねぇ。。。
多分、恐ろしいことになっていると思います。


そして、その恐ろしいことが「危ないサイトリスト」の更新ミスという
単純なヒューマンエラーであったことが、なんとも泣けてくるというか。。。


表示がおかしくなってしまった時に、まずは自分のハードがおかしくなったと
思わせてしまうくらいの技術屋であっても、ヒューマンエラーが起きる時は起きる。

これはしょうがないことであって、それをどれだけ想定して対策を練っておくかが大事であり、
且つ終わりの無いことなんだろうなと思います。

ちょうど先週末は会社のネットワークも調子が悪く、1日仕事ができてるんだかよく
分からない日だったこともあったんですが。。。

情報化社会の脆さを実感します。

You and I で検索。

「You and I」をGoogleで検索

やっと1位になりました。
(2008年11月現在は、映画のレビューが1位ですが。。。)
サイト名で検索結果に表示されないというのは、なかなか心苦しいものです。

ドメインを取得して、このサイトを公開したのが10月23日。
検索結果に表示され始めたのがここ数日前から。

そこからドンドン順位をあげていって、やっと1位です。
約1ヶ月ですね。

「You and I」というのは曲名でもありますし、他の方もこの言葉でサイトを
運営していらっしゃる方が結構いて、割と一般的なキーワードかなぁと思っていました。

なんでわざわざそんなものをサイトの主題にしたのかというと、
その中でどこまでやれるかな、というのが自分の中で検証したかったことの一つだからです。
要は新ドメインのエイジングフィルタが、どんなものなのかを知りたかったのです。

普通にやっていれば、(まぁ裏側でこそこそ草の根運動はしてますが)
1ヶ月くらいでGoogleには出てくる、と。
なるほどね。

あとはこれからコンテンツを増やして、引っかかるキーワードをなるべく
増やしていかないと、ですね。
まだYahooでは30位くらいですし。


基本はコンテンツ次第。
頑張ります。

Index of all entries

Home > Google Archive

Search
Feeds

Return to page top