Home > 仕事 Archive

仕事 Archive

どちらかと言うと。

自分はあまり深く物事を考えていないタイプだと思っています。

よく「何を考えているのか分からない。」とか、「ものすごい色んなものをしっかり見てそう。」とか。
すごい人のように言われたりするんですが、正直そんなことはありません。

あまり言葉にすることが無いので「敢えて黙ってる」ように受け取られているようですが、
もっと単純な人間だと自分では思ってます。


仕事も熟考してから形を作るというよりも、とりあえず外堀を埋めつつざっくり形作っていって
最終的に整形するという手法を好んでました。

時間をかけてじっくり1回やるくらいなら、倍のスピードで2回やる(1回目で方向固め)、みたいな。


最近も色々と考えてはみるものの「結局やってみないと分からないよなぁ。。。」と感じることが
多いように思います。

例えば。

ビルの最上階にあるカフェ。ハッキリ言って、どこが入口かよく分からない場所だけれど
一番上なだけあって、窓から見える風景に開放感はあって通り沿いの喧騒は関係がない。

例えば。

駅からかなり歩いた住宅街にあるお店で、ほぼカウンターオンリー。
でもそこで出すものは一風変わっていて、お店の雰囲気作りも徹底されている落ち着いたお店。


これは実際にあるお店の一例ですが、どちらも人が入っていて人気があるようです。

別にどっちが良い/悪いという話ではないし、そもそもこれらのお店も最初から完成されている
わけではないし、これからも変わっていくところもあると思います。

こういった端的な条件を見た時にとんがっているお店を見ると、単純な条件だけを見て
できる/できないを判断するのもどうなんだろうなっていう気がしてきます。

まぁ早まった回答をしてもしょうがないんですけどね。

責任を持つ、ということ。

今日、東京都食品衛生協会が開催している食品衛生責任者の資格取得に
必要な講習を受けてきました。

別に調理師や衛生管理者の資格などを持っていない自分は、この講習を受けて
責任者にならないとお店を出すための許可を東京都からもらえません。

朝の9:30集合
前半(9:45~12:45):衛生法規、公衆衛生学
後半(13:30~16:30):食品衛生学

というカリキュラム。
ずっと座学です。こんなに長時間の授業なんて久しぶりで耐えられるか心配でしたが、
まぁなんとかなりました。

前半は法律周りの話が多い上に教本のボリュームが多く、かなり色んなものをすっ飛ばしてました。
大事なものがすっ飛ばされてなければいいんですが。。。
内容的にも細かく法律・政令・省令・告示・都条例・都規則などかなり細かく分かれていて
一回ざっと言われただけでは何がなんだか。

まぁずっとそうも言っていられないので、少しは頭に入れないと。。。


後半の食品衛生学はかなり実践的な話が多くて面白かったです。
飲食物を体の中に入れることによって発生する健康障害の種類から始まって
微生物の話、食中毒の話、最近の食中毒の特徴、様々な食中毒の説明や対処法などなど。。

知っていないと話にならないよね、ということが多かったです。
これは時間が空いた時にちゃんと頭に入れないとなぁ。。


一応、今日の講習で責任者の資格はもらいました。

これはお店を作るために必要な資格ですが、それ以前に今日の話はちゃんと頭に入れておいて、
その名の通り「責任者」としてやらなくてはいけないことを、怠らずにきっちりやるということを
最前線で実践していく責任を負っていることになります。

何かが起きた後では、遅い。
そういう立場にいることを、絶対に忘れないように。


とりあえず、手洗いをしっかりやる習慣から体に染み込ませようと思います。

お世話になりました。と、今後のこと。

やっと書ける日が来ました。


4月30日をもって、勤めていた会社を退職いたしました。

社会人になってから7年と1ヶ月。
ウェブサイトの制作会社で、色々な仕事に携わってきました。

ここで経験してきたことが本当に大切な血肉となっています。
そして何より、この7年で出会えた方々との関係は、その血肉以上に大切なものです。

一から色々と教えて頂いた先輩方や、仕事を色んなところでサポートしてくれた
周りの方々にも感謝の気持ちと、最後に面倒ごとを押しつけてしまった方々には
申し訳ない気持ちでいっぱいです。


ただ、今回はワガママを言ってでもかなえたい気持ちがありました。


この4月まで務めていた会社に入るにあたって、一番大事にした気持ち。
働くにあたっての原動力。それは

「物作りをしたい。」

ということでした。

それまでに何か専門的なことを学んできたわけではありませんでしたが、
基本的に小物やインテリアが好きだったこと。大学時代に趣味でホームページを
運営していたことがリンクして、インターネットという世界で自分の手で作り出すものを
仕事にしたいと思うようになったことを覚えています。


この7年間でやってきたことに対して、その気持ちに嘘はついていないと思っています。

もちろん、自分の力なんて本当に大したことはなく、これまでに作ってきたものは
周りにいる人たちと色々な形で協力しあったからこそできたもので、「自分の実績」と
呼ぶにはおこがましいと思っています。


そして、その「おこがましい」と思えてしまう部分や、仕事として当然存在する
様々な「大人の理由」、会社としての各種フローなど、自分の手の届く範囲以上のもの
であることに少しずつズレを感じてきていました。

※それは当然のことで、良い/悪いの話ではありません。
 あくまで個人的な感覚とのズレという話です。


作っている気持ちに嘘はないし、その一つ一つに責任を持ってやってきたつもりです。
ただ、この7年間で2回の社内異動を経験し、色々な視線でウェブサイトの構築・運用を
やってきた中で

「もっと手の届く範囲で、自分の作りたいものを作る。
 そしてそれが長く活用されるような場所にしたい。」

という気持ちが強くなってきました。

単純に作って終わりではなく、それが時々で変化しながらも人に活用されて
その使ってくれた人を幸せにしたり元気にしたり。また、自分としても成長ができるような
場所を作りたいと思うようになってきたのです。

それを広い世界相手ではなく、もっと手と目の届く範囲でしっかりとやってみたい。


その気持ちを今回優先させて頂くことにしました。

じゃあ何をするのか。
かなり突拍子もない話で、且つこのご時世になんでまた。。。というものもありますが
近い将来、カフェを開業したいと考えています。

大学時代に喫茶店の厨房で働いていたこともあり、カフェは好きでした。
ぼんやりと「いつかお店をやれたら良いなぁ」という気持ちはありましたが、
その気持ちと今回のズレからくるやりたいことへの再認識がピッタリと自分の中で
組み合いました。

どこで?
どんな場所で?
どんなお店を?

「カフェをやりたいと思っています。」と話をすると、様々な質問を受けますが
正直なところまだ具体的には何も決まっていません。

ただ、今年に入ってからそのような業界向けの専門学校に行ったりしつつ
勉強しながらイメージを固めている所です。
このブログでもその頭の様子や作るものの様子は自分の備忘録も兼ねて
書いていこうと思っております。

そして何より。
このブログを見ていただいている皆様に「行ってみたいな。」「来てよかったな。」と
思えるようなお店になるように頑張りたいと思います。

業界としてはまるで違いますが、今まで培ってきた知識や技術・経験は
結構発揮できるシーンも多いと踏んでいます。
自分ならではの事をいろいろ仕掛けていきたいなと思います。


適当な思いつきで仕事を辞めて、適当な気持ちでこんなことを言っている訳では
ありません。
もちろん未経験なことだらけで、技術的なものも未熟ではあるので不安も山のように
ありますが、自分が自分らしくいるため、そして自分がそうであって欲しいという未来のために
頑張っていきますので、これからも暖かい目で見守っていただければと思います。

何卒よろしくお願いいたします。

ひと山越えて、その先には。

まぁ、また山があるだけなんですけどね。

昨年末からずっと気持を重くさせていたものが、少し前向きな方へ
進めることができました。

納期は4月頭。あと一ヶ月半。
今更感がなくもないですが、とにかく一日も無駄にできない日々が続きます。

最後に笑顔で桜を見上げることができればまぁ合格なんじゃないかと。


この時期は年度末のため色んなことが立てこむんですよねぇ。。。
去年もえらい目にあいましたし。

今年はなるべく白髪が増えない程度で頑張りたいと思います。

デジタルとアナログ。

実は去年末にフィルムのカメラを買いました。
ニコンのNew FM2という、その筋では非常にメジャーな機種です。

沢山出回っている機種らしく、質や保存状態、値段のバランスが
ある程度手頃だったのでこれを選んだ次第です。


これまでずーーっとデジタルカメラを使っていて、仕事で写真を見たり
このブログに写真をアップしたり。
他の方のサイトに掲載されている写真などを拝見させていただいている内に
なんだか自分の切り取るものに違和感を感じてきていました。

その「違和感」の理由はよく分かりません。
一言でいえば恐らく自分の技量の無さ以外の何物でもないとは思うんですけどね。。。


ただ、今のものから脱却してみたくて。

とりあえず、眼の前にある光景を0と1の世界に一回変換していることが
どうもその違和感なのではなかろうか。
というアプローチからフィルムをやってみようと思ったわけです。

今までの0と1の世界から離れて、光をそのまま受け止めてみたものを撮ってみたい。


それで色々と試しながら撮っています。
これからはそちらの写真もアップしていく予定です。

まだ言葉にはできませんが、良い意味で自分の感覚を変えられそうだ
という感触はあります。

水筒コーヒー男子

かなり前から水筒は買ってあったんです。

でも使えませんでした。
その理由は簡単。「洗うための道具が無かったから」

使ったまま、洗わずにまた次にいくわけにもいきませんからね。


コーヒーを淹れて。
水筒に大切に入れて。
仕事中に飲んで。
それをまた洗う。


同じことでも繰り返すことが心地良いというのは、案外あるんじゃないかと。
そうやってつもる気持ちや想いというものは、大事にしていきたいです。
それが自分の一部でもあるから。


コーヒーを口に入れて、一息ついた時に感じたことでした。

実は1年。

  • Posted by: youandi
  • 2009年8月 4日 23:07
  • 仕事

8月になりましたね。

実は8月は自分の中で一つの区切りの季節です。
今の肩書きになったのが、ちょうど1年前。

だからなんだ、っていう話ですが、
改めて言いたくなるくらい自分の中では大きな出来事でした。

この1年で社会は大きく変わったように思いますが、
自分はどうなんでしょうね。
正直な所、未だによく分かってません。


なぜこの場所に移ったのか。
自分に何ができるのか。
自分が何をやれたのか。
自分は何をしたいのか。

うーん。。。

と考えてから、

「まぁとりあえず頑張りますか。」

と目の前の事を一つずつ片付けて来るような
生活を続けて来たせいなんだろうな、とは思います。


そろそろこの場所に対して、自分のスタンスを定めていかないとなぁ。

2009年後半戦。

気がついたら7月1日も終わろうとしています。
2009年の後半戦、第1日目。

なんと早いものか、というと月並みですが、感覚としては
「はぁーっ」と長く息を吐きながら、色んなことを受け止めていたらもう半分過ぎちゃった、
という感じです。

手帳を見返してみると、まぁその月ごとに色んな事が起きていて
1つ1つの記憶の糸を手繰りよせてみると、ぐっと胃が掴まれるような
気分になったり笑いがこみあげてきたり。

別に前半戦は薄くなかったんだなぁと思いました。


問題はそれを受け止める自分の要領?容量?が足りないんでしょうね。

こればっかりは昔から気付いていることだし、その場その場ではやっているつもりなので
しょうがない部分ではあるかなぁとは思います。

要領よくできないのなら、その分やるしかないっしょ。
そんな感じです。


さて。あと一ヶ月で異動してが1年経ちます。
この「1年」っていう数字もやばいなぁ。

お久しぶりです。

ちょっとブログの更新をさぼっておりました。
さぼっていたというよりも、色んな意味で気持ちと体に余裕がなかった

というのが正直なところです。
やっと物をかける気持ちに落ち着いてきたので、また再開します。


その余裕がなかった理由としては、普通に仕事が忙しかったというのが一つ。
今年の初めほどの追い詰められっぷりではなかったですが、やはり心に余裕が
無いと、何かを生み出す余裕もなくなるというか。

そこでやってこそ、というのはあるのですが、どうにもキーボードをたたけませんでした。
やっと今日、その追い詰められていたものが「ほぼ」解消し、ほっとしているところです。

まぁスタートラインにやっと立てただけなんですけどね。。。
それでも大きな一歩です。


そんな気持ちに余裕がない中で。

携帯を買い換えました。
かなり前から悩んでいたことが、いきなり解決。。。というか、勢いで解決させました。

結果として、iPhone 3GSとdocomoの2台持ちという荒業です。


そうなるまでに、まぁ色々調べたわけです。
その調べたり実際にお店に見に行ったりという時間に結構とられてしまい、
他に何かをアウトプットする時間がなくなってしまった、と。

そんな感じです。


いやー、しかしですね。
iPhoneはすごいです。色んな意味で革命的というか、iPod touchを使っていた自分ですら
ここまで感動させられるとは思いませんでした。

細かいことは別でいつか書くとして、とにかくこれはお勧めします。
世界が変わります。携帯で普通にできることがたまにできなくても、全然気にならないくらい
すごいことがここでは起きてます。

7月10日にdocomoのアンドロイド携帯が出ますが、正直もうどうでも良い感じです。
ただ、売り始めたら見には行きますけどね。


これからしばらくは、このiPhoneにかかりっきりの日々が続きそうです。
。。。やることしっかりやらねば。

攻めの夜更かし。

明日は代休を取得しました。
ということで、今日はいけるところまで依頼されている作業に没頭しようかと。

で、明日こそは部屋の掃除をしないとなぁ。


時間はあるようで、結構足りない。
でも、それぐらいがちょうど良いのかもしれませんね。

なんとかなる。

明日は久しぶりに代休を取得することができました。
2月ぐらいに休日出勤した分の代わりです。(たしか)

なんとかなるもんですね。
今ぐらいの状況で取ることができないと、もうホントに取れないだろうなぁと
思ったのでかなり気合い入れました。


最後の方で予想外の出来事が起き、ちょっとバタつきましたが
何とか休めます。


明日は何しようか。。。
とりあえずは掃除とか、靴磨きとかでしょうかね。

午前中にしっかり起きて、コーヒーでも片手にのんびりしたいと思います。

twitterの何が楽しいか分からないので、とりあえずやってみる。

twitter始めてみました。

前々からアカウントは持っていたのですが、今一つ使い方が分からず。
可能性は感じていたものの、ほったらかしにしていたのがtwitterです。


なんて偉そうに書いてますが、まだ自分も「始めてみた」という程度で
どういう付き合い方が良いのかはかりかねてます。

ただ、ちょっとずつその面白さが分かってきたので一度まとめておきます。


○記録ツールとしてのtwitter

備忘録というか、ブログにまとめられるほどではないけど、
「あ。。。」って思いついたことをとりあえず垂れ流しておくような感じ。

これが結構悪くなくて、後からそれを見返して考えたりすることもある。


○コミュニケーションツールとしてのtwitter

これはもっとフォローする人/される人が増えてくると楽しくなるのかも。
でも独り言だけど届いたり、備忘録として書いたことに反応がダイレクトにあったりなど
ブログやSNSなどともちょっと違うコミュニケーションをとれる感じ。

かなりリアルタイムで反応があるから面白い。


○ツールとしてのtwiiter

色んな人が色んなデータを使ったボットを作成して、それをみんなで使ったり
楽しんだりしている。

recipetterのダイレクトな反応とか、結構びびる。


まだまだ使って間もないので、面白い使い方がいろいろありそう。
とにかく単純なin/outではなくて、やり方によっては面白そうなことができそう。

「こんな使い方ができたらいいのに」と思ったら既にそういうボットがいたりとか。
みんな知恵を駆使して色々やっている感じが良いですね。

しばらくはぶつぶつと独り言をつぶやきながら、使いこんでみようと思います。

始まりがあれば、終わりもある。

昨年から特に2月いっぱいまで自分を苦しめていた案件が
密やかに幕を閉じました。

既に次のことで体と頭がいっぱいな今でも、
あの時のしんどい思いはよく覚えてます。

ここ何年かで一番テンパったでしょうし。。。

そんな思い出をいっぱいいっぱいなままスルーしたく
なかったので、缶ビールを買って一人打ち上げです。

肩書きが「ディレクター」という名称に変わって数ヶ月。
「自分は最前線にいるんだなぁ」と強く感じた案件でした。

そして自分が今まで仕事でも私生活でも踏み込んだことの
なかった「化粧品」という業界。
これも苦戦をしいられた原因の一つでした。

最低限の知識がないと、ホントに歯が立たないですね。
特にBtoCは、そのボーダーが高いです。
当たり前の話だし、最低限のボーダーを目指してもしょうがないんですが。
まずは「OK」と言ってもらえるまでの道のりが遠かったです。


そんな下地のなかった案件だったせいか、その分自分の中で
収穫もたくさんあったように感じています。

見るべきポイントや見せ方、そもそもの考え方など。
勉強し、自分の中でもモノにできた感覚があります。

これを次に活かしていくことが、自分への課題です。
頑張ります。

実はそんなに嫌いじゃない。

今日は久しぶりに休日出勤です。
書類を見ると、前回の休日出勤は去年の3月まで遡ります。

1年近く出てなかったのか。
まぁ書類に残らない形で出勤していたこともあるので、厳密には
1年ぶりではないと思いますが、なんにしても久しぶりです。


人に言うと休日出勤なんて大変だねーなんて話もされますが、
個人的にはそんなに嫌いじゃないです。

別に「仕事大好き!」なんてことが言いたいのではなく、休日出勤を
するということはそれだけ仕事が多いということで。

そんな時は精神的にも負担がかかっているわけです。
やらなきゃなぁ。。。ってずんと重い感じ。


それを軽くするために出勤するので、むしろ心のケアに近いイメージがあります。
あとそこまでして仕上げたものは、やっぱり「やってやったぜ」感も出ますし、
何より休日は余計な横槍が入ることがないのではかどります。

今も大きな部屋に自分ひとりしかいませんし。
そんな中で音楽をかけながら(普段はそんなことできない)、自分のペースで
じっくり取り組めるのは結構気持ちの良いものです。

さて。
準備体操(このエントリーのこと)も済んだことだし、今日も頑張りますか。

それでは皆さん、よい休日を。


-back music
Saigenji Live!LiveLive! vol.1

Index of all entries

Home > 仕事 Archive

Search
Feeds

Return to page top