Home > 自転車 Archive

自転車 Archive

6月になったので自転車解禁!

  • Posted by: youandi
  • 2010年6月 1日 23:37
  • 自転車

です。

勝手に封印していたのは、自分の事故のせいですが。
その自己の傷痕はPhoto logにアップしておりますので、ご覧くださいませ。

今日はその自転車の調整をお店に出しに行ってきたわけですが、
いつの間にかその自転車を買ったお店が移転してました。

なるしまフレンド

購入したのは一年と数か月前ですが、どうやら一ヶ月前に2つあったお店が
合体して移転した模様。
その旨の手紙が来ていたのをすっかり忘れていて、元のお店があったところに
行ったら何もなくてびっくりしました。
まぁ、完全に自分のミスなんですけどね。。


新しいお店は大きくなって、キレイになってました。
2店舗が合体したことで、店員さんも増えましたかね。声がかけやすかったです。

。。。自転車屋って結構店員さんに声をかけにくいことが多いんですよねぇ。
みんな何かの対応をしている人ばかりで、中断させるわけにもいかないし。

今日が平日だったこともあって、スムーズに調整のお願いと調整作業ができました。
KUOTAが元気になってくれてよかった。


6月からはなるべく自転車で移動しようかなぁとは思っています。
体を動かして、ご飯も食べて。
頭も使って、しっかり寝て。

とにかく健康な体を維持していくように、心がけたいと思います。

落車というか、飛車した件

先日の話ですが、土地感のない場所を自転車で走行中に落車しました。

正確に言うと、下り坂でかつ結構結構な角度のある曲がり角のあるトンネル内で
曲がり切れずにガードレールに突っ込み、そのまま自転車から投げ出されました。
ガードレールを飛び越える形でトンネル内の壁に激突するという軽い事故(周りに
迷惑をかけないセルフ事故)です。

いやー、びっくりしました。
前に落者した時は砂利に足を取られてストーンと転びましたが、今回は完全に
ハンドリングやブレーキングのミスによる落車。

しかもロードバイクは前傾姿勢なので、その姿勢のままポーンと投げだされる形で
トンネル内を舞ってしまいました。


何とか空中で半身回転、背中から受け身を取ることができたのと、背中にバッグを
しょっていたので頭も打たず。
腰をしこたま打つ程度ですみました。擦り傷・切り傷は無し。
腰も骨には異常はないので、しばらく安静にしていれば治るようです。良かった。。。

ただ、自転車のブレーキの位置がずれてしまったので直さなくては。
本当にごめんよ、クオータ。。。


皆さん、自転車は下手すると一瞬で大事故になりかねない乗り物です。
十分気をつけましょう。


と、自分の肝に銘じておきます。改めて。

So cool!

  • Posted by: youandi
  • 2010年1月11日 22:42
  • 自転車

と白人の方に言われました。

まぁ「自転車が」の話ですけれども。


この3連休は地味に自転車に乗りまくった3連休でした。
新宿やら多摩川やら、日が落ち気味の時間から走り始めてましたが
割と乗れたのかなぁとは思います。

何より久し振りだったし。


しかしこの時期は寒さよりも、その寒さにより垂れる鼻水の方が重要だったことを
忘れておりました。昨日は酷かった。。。

・寒さにより鼻水が出てくるが、ティッシュないためかめない。
・ロードバイクは前傾姿勢が基本。どんどん垂れる。
・鼻での呼吸ができなくなる。
・あまりにもたれるので、前傾姿勢も厳しくなる。
・よって、漕げなくなる。

ということで、久し振りだったり寒さも重なり、帰り道はかなりつらかったです。


そういやMTBに乗っていた時もそんな思いをしたなぁ。。。
学習しろ、俺。

自分がSo coolでありたい。

ロードバイクに乗って、思うこと。

ロードバイク 雑感

Photo logにも写真を載せましたが、最近ロードバイクを買いました。
KUOTAというブランドのKHARMAというバイクです。「クオータ」の「カルマ」と読みます。

自分はMTBを4~5年乗っていて、今回ロードバイクは初です。
ずーーーっと欲しかったんですが、持っているMTBが気に入っていたのと
ちょっとそんな本格的なのも気恥ずかしいというのもあって見ないようにしてきました。

だって、本格的に見たら絶対に欲しくなるし。
案の定、本格的に見だしたら止まらなくなって、若干マニアックなブランドのバイクを
選んでしまいましたよ。


この日曜日、やっとそこそこな距離を走るタイミングができたので色々と
試しながら走ってみました。
そこで思ったことを備忘録も兼ねて、ざっとまとめてみます。


・漕ぎだしから高速にいくまでの所要時間が極端に短い

信号が青に変わって、ドン!と漕ぐともう時速20kmオーバー。
正直、この感覚に一番びっくりした。

多分車体が軽いからなんだろうなぁ。


・高速時の安定感がすごい

25km以降になっても全然ぶれない感じがする。
あと、MTBだと「早いな」と思うスピードでも、全くそう感じない。

まっすぐ正直に進んでるからかな?


・登りもグイグイ進む

これも車体の軽さが結果として感じられるポイント。
MTBより全然楽。


・シフトチェンジが本当に大事

ギアの1段1段の違いがはっきり出る。
ギアをちゃんと適切に変えておかないと、結構大変な目にあう


・シマノのギアの「2段下げ」は素晴らしい機能

シマノ性のギアは、強く押しこむことで2段一気にギアを下げられる。
これは信号とかで一気に下げなきゃいけない時とか、重宝する。


・フロントギアはしっかり上げ下げしないと、切り替わらない

最初どこまで押せば良いのか分からなくて困った。。。
壊れないかと若干心配でしたが、感覚さえつかめれば。


・手や腕に伝わる振動がすごい。グローブないときつい

MTBはサスペンションがあるから、そこまで振動は来ないけど
ロードバイクはもう直接来る。これが結構痛い。

指抜きグローブとかの存在理由が分かりました。
夏で熱くても、あれが無いとキツイんだ。


・平均時速は25前後。ちゃんと塗装されてる車道なら簡単に30km出る

恐らく、MTBの時は上が25km行ってなかったかと。
一段階全体的に早くなりました。


・足が回り過ぎてる気がする。今一つしっかり乗れてない気もする

まだ感覚がつかめず、足が回り過ぎてて疲れる感もあった。
というか、ピンディングシューズが必要だ。


・思ったよりも、ロードバイク特有の前傾姿勢は疲れる

そんな大したことないんじゃね?と思っていた前傾姿勢は、
長時間保つのが結構大変。これは基礎体力の部類だろうか。


・走っているときはテンション上がりっぱなし

ロードバイクの爽快感。
プライスレス。

まさにそんな感じ。



昨日は40kmちょい走ってきました。
まぁ最初はこんなもんですかね。

次はもう少し長い距離を走ってみようかと思います。

朝。

今日は久しぶりに自転車で職場まで行きました。
天気はよくなかったですが、やっぱり体を動かすというのは
気持ちの良いものです。

特に朝は街全体が起きていないというか、独特な雰囲気があります。
昼間は人がいっぱいの場所も、夜は飲み屋の喧騒で騒がしい場所も、
朝はどこも同じです。

毎日毎日、色んなことは積み重なってはいきますが、
こうやって朝が来ることでリセットされているものもあるんだなぁと
垂れそうになる鼻水をすすりながらぼんやり考えてました。

タイミングが合えば、これからも自転車で通勤したいと思います。


ただ、出社する前に寄ったマクドナルドで、まだ前日からの続きで一日が
終わっていない方々が大勢寝ていて、店内が異様な雰囲気だったことが
心残りです。
せっかく爽やかな朝を感じてきたのに。。。

朝、新宿駅前のマックに行くのは、やめようと思います。

Index of all entries

Home > 自転車 Archive

Search
Feeds

Return to page top