Home > カメラ Archive

カメラ Archive

photopuzzle#3食 に出展しています。

戸越銀座にある写真屋「フォトカノン」さんで、また新しい写真展が始まっています。

photopuzzle#3食

「食」という幅広いイメージで色んな方が写真を投稿していらっしゃいます。
自分が今度そういう業界に行くということもあり、その内容が気になる所です。


今回、自分も投稿させていただきました。

前回のこの誰でも参加できる写真展シリーズには投稿しましたが、
中々面白い体験だったので今回も出してみました。

というか。
正直良い写真が無かったので今回は特に出さないつもりだったのですが、ギリギリになって
ちょっと良い写真が撮れたので投稿しました。

これも何かの縁、と思います。


こちらの展示は来年の1月19日(水)まであるようなので、お近くを通るようなことが
ありましたら是非覗いてみてくださいませ。

135枚も展示されているようですので、結構見ごたえがあると思いますよー。

写真を見てもらうということ

今週の木曜日までやっているフォトカノンさんでの展示「photopuzzle#2夏
夏をテーマにした誰でも参加可能の写真展です。

Twitterでこのイベントの存在と締切間近であることを知り、焦りながらもストックの中から
応募することができました。
フォトカノンさんのアカウントをフォローしておいてよかった。。


写真を撮ることはあっても、基本的にはこのブログにアップするのみで
特にプリントしたり人にその写真を見てもらうような機会は今までありませんでした。

でも、今回は自分が写真に対してもう少し進める良いきっかけになりそうな気がしています。

今回の展示は160枚もある中の一枚。他の方の写真も面白いものやきれいなものが
沢山展示してあります。

だた、やはり自分の写真が同じステージに上がっていることは、今まで見てきた写真展とは
やっぱり違う視点になれました。

人に見てもらうことがどういうことなのか。
見てもらう上で「写真」であると同時に「作品」としてどのような力があるのか。
色んな写真と並んだ時に、自分の写真がどれだけ気持ちを込められているのか。

そんなことを強く感じることができました。

一枚一枚吟味した時とも、自分の写真だけで並べてみた時とも違う。
PCやブログで見る写真とも違う。
プリントの力。写真展という場の力。

もっとそれを強く感じてみたいなという気持ちが湧いてきています。

日の出、日の入。

Photo logにアップしてある写真を見返して、書こうと思っていたことを思い出しました。


この間、横浜に日の出を撮影しに行ってきました。

いよいよ本番。 - Photo log

写真は横浜の大さん橋からの眺めになりますが、最初は江の島の方から
撮影しようと思っていたんです。
日の出は東からだし、なるべく海側が良いよね、と、ものすごい素人感覚で
ぼんやり江の島かなーと。初日の出は有名ですし。


でも、この考えは半分間違いでした。
今の季節は夏。だから当然出てくる場所も違います。

いくら違うといっても、東は東だろうと甘く考えていたんですが、詳しく調べてみると。。。

海上保安庁 日月出没時刻方位サービス

このサイトでざっくり見ることができます。

見ようと思っている日時と場所をざっくり選択することで、その一ヶ月分の
日の出と日の入の時間と方角を計算で出してくれます。
2010年8月の横浜から見てみると。。。

月 日    日 出       日  没        日 正 中  
        h  m 方位    h  m 方位    h  m  高度  
 8  1  04:49 ( 67)  18:46 (293)  11:48 ( 73)  
 8  2  04:50 ( 67)  18:45 (293)  11:48 ( 72)  
 8  3  04:51 ( 67)  18:44 (292)  11:48 ( 72)  
 8  4  04:51 ( 68)  18:43 (292)  11:48 ( 72)  
 8  5  04:52 ( 68)  18:42 (292)  11:48 ( 72)  
 8  6  04:53 ( 68)  18:41 (291)  11:47 ( 71)  
 8  7  04:54 ( 69)  18:40 (291)  11:47 ( 71)  
 8  8  04:54 ( 69)  18:39 (291)  11:47 ( 71)  
 8  9  04:55 ( 70)  18:38 (290)  11:47 ( 70)  
 8 10  04:56 ( 70)  18:37 (290)  11:47 ( 70)

このような情報が出てきます。
時間のあとの()内の数字が方角です。地図上の北を0度とした時の角度です。
例えば、8月1日の日の出の時間は4時49分で北から67度の方角に出る、と。

67度っていうことは真東ではなく、少し北寄りに出るということです。


江の島は三浦半島の西側にあります。
そこから67度っていうのは。。。海側ではなく、完全に陸地側になるので
江の島から夏の日の出はキレイには見られないんですよね。


じゃあ初日の出の時期はどうなのか。
調べてみると。。。

月 日    日 出       日  没        日 正 中  
        h  m 方位    h  m 方位    h  m  高度  
 1  1  06:50 (118)  16:39 (242)  11:45 ( 32)  

江の島から118度。
これだと三浦半島方面に出ることになります。
一応、海を隔てた向こう側に出るので、悪くないポジションのようです。


ということで、夏と冬で50度も太陽の場所が違うんですよね。
天体とかに詳しい人にとってはあたりまえの話だと思うんですが、あまりそのような
知識を持っていない自分にとっては衝撃的でした。

星座だって季節が違うとまるで違うものが見えるのだから、冷静に考えれば
太陽だってそうとうずれますよね。。


毎日欠かさず上がっては下がっていく太陽ですが、毎日少しずつ違う表情なんですね。気温は相変わらず上がったり下がったり。まだまだ「夏」という季節は続きそうですが、
もう少し気を使ってその毎日違う表情を感じてみようかなと思う、今日この頃です。

デジタルとアナログ。

実は去年末にフィルムのカメラを買いました。
ニコンのNew FM2という、その筋では非常にメジャーな機種です。

沢山出回っている機種らしく、質や保存状態、値段のバランスが
ある程度手頃だったのでこれを選んだ次第です。


これまでずーーっとデジタルカメラを使っていて、仕事で写真を見たり
このブログに写真をアップしたり。
他の方のサイトに掲載されている写真などを拝見させていただいている内に
なんだか自分の切り取るものに違和感を感じてきていました。

その「違和感」の理由はよく分かりません。
一言でいえば恐らく自分の技量の無さ以外の何物でもないとは思うんですけどね。。。


ただ、今のものから脱却してみたくて。

とりあえず、眼の前にある光景を0と1の世界に一回変換していることが
どうもその違和感なのではなかろうか。
というアプローチからフィルムをやってみようと思ったわけです。

今までの0と1の世界から離れて、光をそのまま受け止めてみたものを撮ってみたい。


それで色々と試しながら撮っています。
これからはそちらの写真もアップしていく予定です。

まだ言葉にはできませんが、良い意味で自分の感覚を変えられそうだ
という感触はあります。

キャピタルゲイン ワンマンライブ「あいことば」

キャピタルゲインのワンマンライブ「あいことば」が終了しました。

とにかく、大きな問題もなく(小さいことはいっぱいあったようですが。。。)無事に
終わって良かったですね。
1日目、2日目ともリハの段階からお邪魔して、ひたすら彼らの前をウロウロしながら
写真を撮っていたので、何だか勝手に達成感というか安堵感というか。

そんな気持ちを抱いているわけです。


さて。
そもそもライブについてですが、今回は本当に良いライブだったと感じています。

キャピタルゲインの二人は勿論、パワフルなサポートメンバーをひっさげて挑んだ曲たちは
いつものストリートとは全く違う力を持っていて、馴染みの人も初めての人もとにかく
楽しめるものだったかと。


そしてなにより、二人の目標でもあった

「何かを伝えるだけではなく、お客さんから何かを受け取りたい。」

ということが達成できた(と自分は感じています)が、何よりも素晴らしいことでした。


「受け取る」ということは、相手から何かの思いを発信してもらわなければいけないですが、
個人的には1日目の前半が終わった後にメンバーが一度はけるタイミングでずっと
拍手が鳴り止まなかったときにその思いを強く感じました。

メンバーがはけきるまで拍手が鳴り止まなかったことについて、楽屋で
「これでライブ終わりと勘違いしてるんじゃなかろうか?」と本人達が少し心配になるほど。

でもそれは

「すごい良いぞ!」
「後半も期待してるよ!」

といった賞賛や期待、応援、色んなものが混ざり合って拍手となって鳴り続けていんだと思います。


二人の気持ちがちゃんと伝わって、それに対して素晴らしい反応があったこと。
とにかくこれが一番良かったです。


その場の空気を少しでも写真に収められればと思って、ライブ中も撮影係としてシャッターを
切らせてもらいました。
近くにいた方でシャッター音がうるさいと思っている方がいらっしゃいましたら、、、すいません。

近日中にこの2日間の模様はまとめてアップしたいと思っておりますが、2日間ベタ付きで
撮り続けていたので、失敗も含めて800枚近くありまして。。。


精査してアップしていくので、しばしお待ちください。

説明書はしっかり読もう。

最初に説明書ってあんまり読む気にならないんです。

なんというか。。。使ってみて覚えろ、みたいな。
自分の気持ちが先走っているだけというのもありますが、何かにつけて
そんなに説明書を熟読するタイプではありません。

ただ。
色々と使っている内に感じていた不満の解決策や、実は分かっていなかったことの
詳細などは、しっかり説明書に書いてありました。


何の話かというと、カメラの話です。

PENTAXのK10Dというデジタル一眼レフカメラを使っているのですが、
もう2年くらい(たしか)使っているのに分かっていなかったことが結構いっぱい。
ふとしたきっかけでパラパラとめくっている内に、「ナルホド!こう使うのか!」なんて納得
しまくっている自分がいました。

本当にすいません。>PENTAXの皆様


とは思っても、実際に使ってからじゃないと書いてある意味が分からないことが
多いので、やっぱりまずは「やってみる」からスタートなのかもしれませんが。。。

テーマを決めて写真を撮る。

今、とある依頼で素材として使う写真を撮るお話をいただいてます。

・夜
・ストリート
・街
・都会

こんなキーワードです。

普段の仕事では、色んなデザインを作る上で必要な写真素材を選ぶということは
うんざりするほどやってきているわけですが、自分がそういう視線で写真を撮るということが
あまりなかった気がします。

どうしても行く場所ありきになってしまうので。
旅行なら旅行先とか、この前だと「横浜の街」など。

今まで撮ってきた写真の中から、キーワードに合うものはピックアップしようと思えば
できなくはないんですが。。。
どうしても自分の中でズレというか、違う感じしてしまいます。

まぁ後付けでピックアップしている以上、当然と言ってしまえばそうなんですが。
キレイな写真と使える写真は違うものだと、自分でやってみるとよく分かりました。


明日辺りに夜の街を徘徊して、撮影に行ってみようと思います。

トップページの写真を変えました。

トップページの写真を変えました。
軽井沢の紅葉です。

期間限定ではありますが、ちょっとでもその雰囲気が伝われば幸いです。


あと、その旅行の模様は「Photo log」にてアップしておりますので
そちらもどうぞ。

右上にある「Newer」をクリックすることで、先に進んで見れますよ。

旅行。

この土日、旅行に行ってきました。

男5人で軽井沢・草津の気ままな旅です。
この旅を一言で表すなら、


バカだなぁ(笑)


でしょうか。(笑)がポイントです。
この年になっても、男が5人もいればそれはもう品は無いしバカやるし。

でも、正直それが楽しくてしょうがない。

気を使わなくても良い(失礼)メンバーだからというのもありますが、
何にも考えずにあはは!って笑ってた2日間だったと思います。

正直、会社に入ってこういうイベントがあるとは思っていませんでしたよ。
誘ってくれた皆様、ありがとうございました!


旅行の模様は、Photo logでも伝えられればと思います。
良い雰囲気の紅葉から、あまりにもバカバカしくてインターネット上に
掲載できないものまで色々と抑えてきました。


ただ、今日は会社にカメラを置き忘れてきたので、また後日。。。

カメラひとつ。

  • Posted by: youandi
  • 2008年11月 4日 21:50
  • カメラ

この連休中に、カメラを持って横浜をウロウロしてきました。
最近気になってしょうがなかった街の一つです。

理由は写真。
普段撮れないような写真を撮りたかったんです。

最近、普段行くところで写真を撮ると、なんだか似たような感じに
なっている気がしてました。
ちょっとその雰囲気を変えるために、普段の生活とは違う場所に行こう、と。


結果、思った通り良い写真(個人的に)が撮れました。

雑多な雰囲気のある中華街や、山下公園や大さん橋埠頭、赤レンガ倉庫など
幅があって撮りがいもありました。


撮るときの気持ちというのは、しっかり写るのだなぁとしみじみ思います。

Index of all entries

Home > カメラ Archive

Search
Feeds

Return to page top