Home > カフェ Archive

カフェ Archive

粛々と準備中。

  • Posted by: youandi
  • 2011年3月11日 01:17
  • カフェ

2月末に物件が決まり、3月に入ってから本格的に準備がスタートしています。

・物件の状況を詳細に調査
 →そこから設計などに進行中

・各種調理器具や備品などのリストの精査、現物のチェック

・各種食材関連の業者との打ち合わせ

などなど。
まだどれも形にはなっていませんが、粛々と進行しております。

設計やデザインが目に見える形になってきたら、什器関連の再見積もりとインテリアなども
具体的に決めていかないといけません。

食材や調理器具もそうですが、世の中には椅子一つ、鍋一つでも呆然としてしまうほどの
選択肢があるので、その中から「これにします!」というのは度胸が必要ですね。

他にはないかと探し始めると、キリがない。
しかし、本当にこれで良いのかっていう保証はどこにもない。


決められることの大事さ、楽しさを忘れずに、惰性ではなく一つ一つ丁寧に考え抜いて、
最後は思い切って踏み込んでいきたいと思います。

場所が決まりました。

  • Posted by: youandi
  • 2011年3月 1日 22:52
  • カフェ

ずっと何も書けない状態が長く続いておりましたが。。。

やっと2月末に場所が決まりました。
本格的に探し始めたのが昨年の夏前なので、半年以上はずっと場所探しで悶々と過ごす日々。

いやー、しんどかった。
ここまで足踏みするとは思いませんでした。
街中を歩いていると割とテナント募集の張り紙は目につくので、そこまで
てこずらないと踏んでいたんですが。。。
やはり良い場所はそう無いし、空いているところはやっぱりそれなりの理由があります。

場所は一度決めたら簡単に動かすことはできませんし、自分が住む部屋と違って
お客様に来て頂く場所というのは自分の頑張りだけではどうにもならない部分あるので
妥協もできず。


でも、最終的に納得できる場所が見つかりました。

最寄駅はJR中央線・総武線の高円寺駅です。
北口を出て小さめの商店街を少し歩いた場所にあります。

もう少し具体的に形が見えてきたらここでも報告はしていきますし、
お店のサイトも準備中です。


これから色々な人に色んなお願いをしていくとは思いますが、まずは自分でできることは
自分でやってみようとも思っています。

その上で自分のお店を素材として、たくさんの人と面白いことができれば良いなぁと。


やっとスタートラインに立つための準備が始まりました。
これからも頑張ります!

年内は打ち止め。

  • Posted by: youandi
  • 2010年12月27日 20:29
  • カフェ

気がついたら12月も、というか2010年も終わりですね。

あまりブログを更新しておりませんでしたが、生きております。
何か書きたかったのですが、今月はホントに報告できるようなことがなく。。。


正直な所、ちょっと停滞してしまっています。

なにが止まっているって、物件探しが急ブレーキをかけちゃいまして。
夏前から本格的に探し始めて早数か月。色々と見方を変えたり探し方を変えたり。
手も足も使ってはいるものの成果に結びつかないのが現状です。

何件か良いかな、と思しきところもあったのですが、コンサルの方との協議の結果
無しの方向になってしまったり。

そっちにどうしても労力を割いてしまっているので、レシピなど中々他の所まで
深く入り込むこともできず。

もう少し進みましたよーという話でもできると良いのですが。。
何とも煮え切らない感じで2010年を締めくくってしまいそうです。無念。


なんとなくこのまま終わるのも悔しいので、幾つか関係あること・ないこと含めて
まとめてみます。

どちらかと言うと。

自分はあまり深く物事を考えていないタイプだと思っています。

よく「何を考えているのか分からない。」とか、「ものすごい色んなものをしっかり見てそう。」とか。
すごい人のように言われたりするんですが、正直そんなことはありません。

あまり言葉にすることが無いので「敢えて黙ってる」ように受け取られているようですが、
もっと単純な人間だと自分では思ってます。


仕事も熟考してから形を作るというよりも、とりあえず外堀を埋めつつざっくり形作っていって
最終的に整形するという手法を好んでました。

時間をかけてじっくり1回やるくらいなら、倍のスピードで2回やる(1回目で方向固め)、みたいな。


最近も色々と考えてはみるものの「結局やってみないと分からないよなぁ。。。」と感じることが
多いように思います。

例えば。

ビルの最上階にあるカフェ。ハッキリ言って、どこが入口かよく分からない場所だけれど
一番上なだけあって、窓から見える風景に開放感はあって通り沿いの喧騒は関係がない。

例えば。

駅からかなり歩いた住宅街にあるお店で、ほぼカウンターオンリー。
でもそこで出すものは一風変わっていて、お店の雰囲気作りも徹底されている落ち着いたお店。


これは実際にあるお店の一例ですが、どちらも人が入っていて人気があるようです。

別にどっちが良い/悪いという話ではないし、そもそもこれらのお店も最初から完成されている
わけではないし、これからも変わっていくところもあると思います。

こういった端的な条件を見た時にとんがっているお店を見ると、単純な条件だけを見て
できる/できないを判断するのもどうなんだろうなっていう気がしてきます。

まぁ早まった回答をしてもしょうがないんですけどね。

物件探しの中間報告という名の雑感・まとめ

今までの状況であるとか、業者の人に話を聞いた限りの話ですが。
物件はやはり不動産屋にFace to Faceで話をしに行かないとダメみたい。

インターネット上に流れている情報というのは全体の5~6割程度。
それ以外に業者専用のサイトというものがあって、そこに2~3割程度。

あとは基本的に情報は出回らないものらしい。


じゃあその出回らない情報はどうなるのか。
それは「出る前に次が決まる」という単純な話でした。

自分もそうですが、不動産屋に話をしに行って決め手に欠けるものしかなかった場合は
「じゃあ何かこの条件に見合うもので良いものが出てきたら連絡くださいね!」と
なるわけです。

その不動産屋は自社が管理している物件の持ち主や借り主から状況が変わる際に
当然連絡が入ります。
お店なら当然絶賛営業中の時に、です。

その状態で物件待ちの人に「今度空きそうですよー。」と連絡が行くんですよね。
だいたい条件が良い場所はそうやって流れていくようです。

そこは外から介在の余地がなく。。。結局その流れに自分が入っていくしかない。


でも、正直これって非効率なんですよねぇ。。。
一つ一つ不動産屋に声をかけていかなきゃいけないし、勿論声をかけてみる不動産屋の方も
色んな考え方を持っていらっしゃる方がいるので。

ぶっちゃけ、ウマが合う人と合わない人。
信じられそうだと思える人とそう思えない人。

これも実際に出向いて話をしてみるまで分からない。

今日は挙句の果てに「自分の足で探して気になる物件がテナント募集してたらそこに
自分で直接連絡するのが一番早いですよ!」とものすごい上から目線のテンションで
講釈されました。。

いや、そういう物件は良い場所はあまり見つからないし、そもそもその手間をアウトソーシング
するためにあなた達がいると思うんですが。。。

と思いながら笑顔で話を聞いたり。


まぁこうやって地道にコミュニケーションを取って、自分が信頼できる人や会社に
出会いにいくしかないんだな、と。
そういうことがやっとここに来て分かってきました。

まぁ要約すると、まだまだ場所は分かりません、と。
そういうことなんですけどね。

頑張ります。

一つ一つ。

ロールケーキを焼きました。

これで。。。何回目だろう。7、8回目でしょうか。
とりあえず今まで自分の中でちゃんと「成功!」と思えるものはできず
中々先にすすみませんでした。

中のクリームの具合だったり、ケーキの厚みだったり、そもそも巻く時に
割れてしまったり。。。
まぁ色々です。
特に割れてしまった時の絶望感は、他では味わえない感覚です。

何とかギリギリOKかな、と思える所まで辿りつけましたが、まだまだこれから。
ロールケーキは中に何を入れるかでもガラッと雰囲気が変わるものですので
試行錯誤しつつ良いものを作れたらと思っています。


こうやって一つ一つ。
進みが遅かろうが早かろうが、できるまで愚直にやるしかないんですよね。

自分、不器用ですから。

さて。

  • Posted by: youandi
  • 2010年10月 9日 23:13
  • カフェ

またしばらく更新が滞ってしまいましたな。

最近も引き続き場所を探しているのですが、なかなか上手くことが運んでおりません。
まぁ一度決めてしまったら動かすことができないことなので慎重に行きたいな、と。


最近は場所の選定の他に色々な器具とコーヒーの味を決める作業に入っています。
器具は本当に細かいところまで。それこそ文房具のレベルまで今のうちに考えてリストアップ
しています。

まぁ正直な話、場所や内装が決まらないとどうしようも無いものがたくさんあるので
あくまでリストアップですけどね。
今のうちにそこまで意識を向けておくということは大事だな、と。


コーヒーは3つほど業者に会って色々自分の希望を伝えたところです。
サンプルの豆をもらいつつ、これから詰めていく段階です。

やっぱりコーヒーは中核となる商材なので、こだわって美味しいものを淹れる予定です。
お楽しみに。


ということで、簡単な状況報告でございました。
最近は思い悩むことが多いので写真も滞っておるな。。。

もうちょっとふさぎこまずに、感覚を外に向けていきたいと思います。

葛藤。

  • Posted by: youandi
  • 2010年9月28日 00:36
  • カフェ

ここ数日はずっと地図とにらめっこをしております。

どんな場所が良いのか、どの場所に物件があるのか。
希望の条件を見直したり、いろんなサイトを見て回ったり、Googleマップで
現地の雰囲気を確認したり、Wikipediaでその地域や路線、駅の状況を調べたり。。。

あとは気になったり見てみないと分からないところは、実際行ってみるしかないですね。
最終的にはこれが一番効果的。
その場に立った時に、イメージが湧くかどうかがすぐに分かります。

駅でどんな人が降りるのか。どんな人が道を歩いているのか。
周りにはどんなお店があるのか。駅からどれくらい歩くのか。
平日と休日の雰囲気はどれだけ違うのか。晴れや雨の違いはあるのか。

書きだすとキリがないですが、感じることはいっぱいあります。
そういったものを踏まえて、自分がそこに場所を構えるイメージが湧くのかどうか。
そこまで到達しないとやっぱりGoサインは出せないですね。。。


今日は雨で寒い中、その実地検証の日と自分に課して

・永福町
 ↓(徒歩)
・西永福
 ↓(井の頭線)
・新代田
 ↓(徒歩)
・下北沢
 ↓(小田急線・各種地下鉄)
・茗荷谷
 ↓(地下鉄・JR・東急)
・洗足池
 ↓(東急)
・五反田

とぐるーっと都内の左半分を周ってました。

まぁどこもかしくも中々手ごわい。。自分が頑張れば済むものは良いんですが、
場所となると最早自分の力ではどうすることもできない条件も多く。。。
色々踏まえた結果「。。。無いなぁ。」となることが殆どです。


まだ具体的な場所は見えていませんが早いところどうにか落とし所を見つけて
この場でも報告したいところです。

内見に行ってきました。

  • Posted by: youandi
  • 2010年9月24日 21:13
  • カフェ

今日、一つ物件を見てきました。

色々と物件検索サイトを見て回ったり、不動産屋に連絡してきたのですが
しっかり見に行こうと思えるほどの場所には中々出会えませんでした。

まだそこに決めたわけでは無いので、どこのどんな物件だったのかは
詳しく書きませんが、感覚的には65~70点といったところでしょうか。
総合的に見て悪くはないけれど、全てを手放しでGoサインは出せない。

そんなもどかしい感じです。

でも、実際に場所を見に行くと、自分が何を気にするのかがよりハッキリした
気がしています。
だからこそ、心に引っかかる部分をそのまま飲みこめない。

飲みこんでも良いかな、とは思えるんですけどね。
まだ、もうちょっと。
良いところには出会えそうな気はしているんです。

色々と意見を聞きたい所なんですが、もうちょっと悩んでみます。


ちゃんと場所が決まったら、ここでもお知らせしていきたいと思います。
そうなったら色んな人に色んな協力をお願いしつつ、素敵な場所ができたらなぁと。
その日を楽しみにしながら頑張ります。

生きている場所が良い。

今日は久し振りに自転車に乗って行ったことのないカフェまでぶらっと行ってきました。

。。。
これだけ書くとすごい平日に何やってんだとお叱りを受けそうですね。


街の散策とお店の調査に行ってきました。
そこは自宅から自転車で10分くらいのところにあり、自分がお店を出したいなぁと
狙っている場所の一つです。

場所としてはあまり一般的なエリアではなく、「山手線」とか「中央線」みたいに
一言だけで場所がなんとなく浮かび上がるような所ではありません。


何となく言葉のイメージだけだと、そのような有名所で場所を探したいと考えがちですが、
現実的な諸問題(金額や広さ等)が大きな壁となって立ちはだかってくると同時に
そこから少し逸れた場所の良さも見えてきます。

ここでその場所を言っていくとキリがないのですが、その見えてくる「良さ」というのは

・街が生きていること
・歩いている人のバランスが良いこと

この2点な気がしています。

最寄駅が大きな駅だったり名の知れた駅だったとしても、あまりに離れていて
人の気配がなかったり、あまりにも住宅街すぎるorオフィス街すぎるというのは
あまり自分のイメージがつきません。

人の気配があって、そこで生活がしっかり繰り広げられているような商店街や
並木道は少し奥まっていても全く問題ないですね。
あとは主婦の方から子供、学生、サラリーマンなど、色々な角度でその街が使われていると
人の流れもその分複雑になるので密度が濃いですね。

そこで7割くらいの人に受け入れられれば。

そんな場所にうまく潜り込みたいなぁと考えながらの場所探しをする毎日です。

責任を持つ、ということ。

今日、東京都食品衛生協会が開催している食品衛生責任者の資格取得に
必要な講習を受けてきました。

別に調理師や衛生管理者の資格などを持っていない自分は、この講習を受けて
責任者にならないとお店を出すための許可を東京都からもらえません。

朝の9:30集合
前半(9:45~12:45):衛生法規、公衆衛生学
後半(13:30~16:30):食品衛生学

というカリキュラム。
ずっと座学です。こんなに長時間の授業なんて久しぶりで耐えられるか心配でしたが、
まぁなんとかなりました。

前半は法律周りの話が多い上に教本のボリュームが多く、かなり色んなものをすっ飛ばしてました。
大事なものがすっ飛ばされてなければいいんですが。。。
内容的にも細かく法律・政令・省令・告示・都条例・都規則などかなり細かく分かれていて
一回ざっと言われただけでは何がなんだか。

まぁずっとそうも言っていられないので、少しは頭に入れないと。。。


後半の食品衛生学はかなり実践的な話が多くて面白かったです。
飲食物を体の中に入れることによって発生する健康障害の種類から始まって
微生物の話、食中毒の話、最近の食中毒の特徴、様々な食中毒の説明や対処法などなど。。

知っていないと話にならないよね、ということが多かったです。
これは時間が空いた時にちゃんと頭に入れないとなぁ。。


一応、今日の講習で責任者の資格はもらいました。

これはお店を作るために必要な資格ですが、それ以前に今日の話はちゃんと頭に入れておいて、
その名の通り「責任者」としてやらなくてはいけないことを、怠らずにきっちりやるということを
最前線で実践していく責任を負っていることになります。

何かが起きた後では、遅い。
そういう立場にいることを、絶対に忘れないように。


とりあえず、手洗いをしっかりやる習慣から体に染み込ませようと思います。

物件を見に行ってみる。

先日問い合わせをしてみた不動産屋から少し返答がありまして。

その中でも1件、とりあえず物件情報をPDFで送ってきてくれる素敵な
仲介屋さんがいらっしゃいます。
条件を小出しにしつつ話を進めているのにもかかわらず、今ある情報から
とりあえずどうよ?っていうスタンスで攻めてきてくれる姿勢に好感が持てます。


今日はその攻めの姿勢で送られてきたPDFの中から何件か、自転車での散歩がてら
ふらっと見てきました。
最近は100%の情報がなくても、ストリートビューと他の地図サイトの併用で
ほぼ大抵の場所のあてがつきますね。素敵。


○1件目:「恵比寿から徒歩15分」の物件

家から近い場所。
でもここはさすがに人通りがあまりなく、建物の3階のためにお店があることすら
スルーされる可能性大。

ということで、ここは華麗にスルー。


○2件目:「目黒駅から徒歩8分」の物件

大通り沿いにある物件。広さとか場所とかは悪くないのですが、
すぐ目の前が歩道橋で、歩道が狭く暗い。
そして、すぐ両隣になぜかラーメン屋。なぜ?

ということで、ここもカフェで挑む場所ではなさそう。


とまぁ、こんな感じです。
一つ一つ、自分の目と足で確認していくしかないものですし、場所との巡り合わせは
運みたいな要素が非常に強いと感じているので、辛抱強くその巡り合わせが来るまで
攻めの姿勢で待とうと思います。


とりあえず、色々物件を送ってくれる業者に会って相談してみようと思います。

春夏秋冬。

梅雨が明けましたね。とうとう2010年の夏が本格的に始まりです。
Photo logにもその様を留めておこうと、空の雰囲気をアップしておきました。


今の状況が春から始まって、ひとつ季節が過ぎました。
本当にあっという間に時間が過ぎていく感じがしています。

ただ、最初の一歩を踏み出した時の気持ちはずっと前から自分の中に眠っていたもの。

春夏秋冬、季節は変わっても。時間は過ぎても。何があっても。
その気持ちは忘れずに。

そして、過ぎる時間を無駄にしないように、気持ちを大切にして熟成させて
しっかり形にしていこうと思います。


と、夏の太陽の暑さを肌に感じて、気持ちが引き締まりました。
夏も汗だくになって頑張ります。

1歩1歩。

  • Posted by: youandi
  • 2010年7月14日 23:26
  • カフェ

歩み始めてます。

物件探しを本格的に始めました。
まずは希望のエリアにある不動産屋に問い合わせ。

まずはネット上からのお問い合わせやメールで連絡。
出した条件はほんの少しで、ざっくりとした質問からスタートさせてます。

いきなりメールであれやこれや条件付けて聞いても話が続かなそうですし、
少ない情報でもこっちの呼びかけに応えてくれる姿勢があるところと
相談したいと思ってます。

まずは3件問い合わせ。2件は回答あり。

もう1件は、その会社のサイト上にお問い合わせフォームはあるんですが、
SSLに不備がありエラーになってしまってました。。。
なので、HOMES経由で不動産屋に問い合わせしてます。回答が遅いのはそのせい
だとは思うんですけどね。
そこが一番物件情報は持ってそうなので、反応が欲しいところです。

しかし、フォームのエラーは致命傷ですなぁ。
しかも不動産業界で、だなんて。
前職の経験を振り返ってみると、寒気がします。おぉ、怖い。


回答のあった2件は以下の通り。
1件はそのエリアでその条件は厳しいかもだから範囲を広げてはどうかとの助言。
もう1件は、とりあえず物件情報をPDFで送ってきた。でもちょっと的外れ。。

まぁ、どちらもありがたい情報です。
ここから色々と相談していって、良い場所がないかを探っていこうと思います。


本格的に場所が決まったら、ここでもお伝えはしていきます。
そうしたら、色んな人に色んなお願いをする可能性も出てきそうですので、
その際はよろしくお願いしますね。

1000円のお昼ご飯。

昨日、とあるカフェでお昼ご飯を食べました。
初めて行くお店で、どんな雰囲気でどんなものが出てくるか分からなかったのですが
とりあえずあたりさわりの無さそうなカレーのランチセットを注文したんです。

出てきたものはミニサラダに小さい器に入ったお味噌汁。
あとはカレーです。カレーはウインナーが2本と卵の入ったシンプルなカレー。
食後にアイスコーヒーが付きました。


ただ、料理が出てきた時に「んー。。」と思ってしまったんですよね。


一番のんーの原因は、カレーの量が若干少ないのでなかろうかと感じてしまったこと。
全部食べ終わった時のお腹の状況はそんなもの足りない感じでも無かったのですが、
ぱっと見た時の印象が「あれ、ちょっと少ない。。?」でした。

味は結構辛めで悪くない味。
でも、最初に感じてしまった印象は最後まで拭うことができず。

サラダやお味噌汁まで付いて、豪華と言えば言えなくもない。
でもどうにも1000円と言われるとシンドイ気がしてしまう。

まぁ個人的な趣味趣向の問題と言えなくもないんですが、ひとつ大きなポイントとして
使われているお皿がどれも小さめだったことがあるかもしれないと思いました。

ミニサラダもお味噌汁もカレーも。小さめの器に盛られていて、例えばサラダの盛り付けも
ちょっと貧相な感じ。
同じボリュームでも、大皿にサラダとカレーをうまく載せれば問題なさそうな気がしました。
その方が、料理が来たときの「来たぞー!」というワクワク感みたいなものが演出できそうです。


値段に見合う食器を使うこと。目でも食べてもらうこと。
そういったところを肌で感じた一食でした。

ぱっと見た時のイメージで値段とのバランスを瞬時に取ってしまう感覚。誰もが持っている感覚。
提供側で考えるとどうしても後回しになりがちですが、その受ける側の感覚を忘れないように、
一つ一つを考えなくてはと思います。

初挑戦。

進む方向が変わってからというもの、色々なことが初挑戦です。

何か物を作るのもそうだし、勉強する内容もそう。
とにかく今は、全部目に入るものや気になるものを片っ端から手をつけて、今はまず自分に
合うものなのかどうかを吟味してます。

この「合う」とか「イケる」っていう感覚は今の自分にも勿論ある訳ですが、
やっぱりその幅をどうしても狭いですね。
その狭さに焦りを感じつつも、広げるにはやるしかないんだし、と半ば開き直ってます。

例えば料理なんて、美味しいもの、美味しそうなもののレシピは山のようにあります。
ただ、直感的に自分が作りたい、食べてみたいって思えるものはそう幅広くなくて、
意識的にその幅を広げていかないとどうも偏りがちです。

ぐっと視線を広げて、調べてみたり聞いてみたりすると以外と簡単だったり美味しかったり。
そこで学んだ技術や器具の使い方が、また別につながったり。

とにかく初挑戦は失敗であることが殆どで、大体へこみますが。。。
それはそれで次につながることを信じてます。勝手に。


あ、そんな中でも初挑戦でうまくいくものもあったりするんですよ。
今日勢いでやってみたビールを使ったパンは、かなりの好感触です。

明日の朝やお昼に、色々使って試してみます。

具体的なイメージにしてみると。

  • Posted by: youandi
  • 2010年6月16日 21:04
  • カフェ

「全体のイメージから具体的なイメージへ。」でも書きましたが、今は具体的な
お店のイメージを固めているところです。

中身と外見、両方です。

そのために色んなお店を見て回りながら良いところや悪いところ、自分が思い描いている
ものを人に伝えるために資料にまとめています。

※まさかこの段階でPPTを使うとは思ってませんでした。


その資料をまとめた後に気づいたのですが、各ポイントに絞ってイメージに近いものを
並べてみると、ほぼ3~4店からピックアップされたものになりました。

見たお店は結構な数なんですが、結局良いなぁと思えるのはその中のほんの一握り。
お客さんの視点というのはシビアなんだなぁと、今さらながら実感します。


全ての人に良いと思われることは難しいというのが、こういった店舗の設計の通例だそうです。
自分も気張らず、ただし妥協せずに。良いと思えることを突き詰めたいと思います。

そこから何を導き出すのか。

自分のお店を開くにあたって、参考にするために色々なお店を見て回っています。

良いなぁと思えるお店に行くと、あれやこれや色んな妄想が膨らみますね。
全体の雰囲気や細かい内装など、気になるものをピックアップしていくと、自分の
作りたいものがどういったものなのかが少しずつ見えてきます。

そういったものを並べていくと、「良いな」と思える自分のアンテナは、
そんなにブレは無いようです。


しかし、雑誌やサイトで「良いかも」と思って実際に行ってみると、残念ながら
そう思えないお店もやっぱりあります。

そういう時も残念だなぁで終わるのではなく、何が自分にとって残念なのかを
突き詰めていくと面白いな、と最近感じてきました。

そもそもうるさい、とか。
煙草の煙が半端ない、とか。
妙に隣の人との距離が近い、とか。
対応が微妙、とか。

自分が何をされたら嫌だなぁと感じるのか、何をしてほしいのか。
頭で考えても中々浮かばないことでも、実際にそういった環境に来ると
色んなものが目に付きます。


「何をしたいのか」と同じくらい「何をしてはいけないか」も自分の中に持っていないと、
気付かなかったりジャッジがぶれたりしそうですね。

昨日行ったお店は本当にひどかったですが、そういったことを再認識させてくれた意味で
ありがとうと言っておきたいです。

全体のイメージから具体的なイメージへ。

今日はコンサルタントの方と小一時間ばかり話をしてきました。

自分のイメージするものの方向性や、そのサンプルとなる資料(写真)。
言葉と目で分かる形で、まずはどっちの方向を向いていくのかをすり合わせです。

ここから先は、もっと具体的にイメージを共有していくための更に深堀りした資料集め。
店の顔となるファサードや入った時の空間の細かな部分まで、自分のお店を作っていく
ための素材を準備していくことになります。


あぁ、結局は一緒なんだなぁと思いました。
方向性の確認→具体的なイメージのすり合わせ→実際に作る→確認→OK、と。

今までと違うという点で言えば、やり直しがききにくい部分が多々あるということでしょうか。
とは言っても、今までもこれからも無駄なやり直しは意味がないので、しっかり周りの方への
イメージの共有を、分かりやすい形で伝えていかなければいけません。


またしばらくはお店行脚が続きそうです。
頑張ります。

場所探し in 小田急沿線

「カフェを開業しますよ」と言ってから、鬚が伸びたり自転車から落ちたりタイに行ったりと
何してるんだよ、というツッコミを頂きそうな日々を送っておりますが。

一応、色々と技術や知識を仕入れている状況です。
これでも日々真面目に色々なことに取り組んでおりますよ。

で、今日はその開業に向けた一つの調査として、小田急線に乗ってふらりと
途中下車の旅をしてきました。

本日のメニューは

・梅ヶ丘
・経堂

の2つです。

今のところ、自分が開業に向けて場所を考えているのは世田谷区です。
それは自宅との都合や場所の価格や都心からの距離、そこにいる(または来る)人の
タイプなど、色々な点から考えてありかなぁと考えているからです。

あ、これは実際にそうなるかは全く分かりません。
まだ手探りですので今後の展開で全く違う場所になる可能性も大いにありますのでご了承ください。

今日は雨の中、昼過ぎ~夕方くらいの時間に行ってみたんですが、自分の第一印象です。

※あくまで個人的なイメージです。住んでいたり利用している方の気分を悪くされたら
 申し訳ございません。。。

○梅ヶ丘

駅の北側に大きめな公園があるけど、あまり人の気配がない。
南側に商店街はあるけれど、そこまで人通りもなく、ちょっと歩くと完全な住宅街。
南側に国士舘大学や付属の高校があるため、そこからの帰りの学生が多かった。

年齢荘的に「若干想定より上以上+想定より下」が多い地域のイメージ。


○経堂

急行も止まる大きな駅。
南北ともに商店街があり、特に南側はお店の数も種類も多く、人通りも多い。
全体的に活気がある。

いわゆる商店街の定番的な食料品系以外にも美容院やアパレル系のお店も多く
そのせいか歩いている人も年齢層が幅広い。
ギャラリーもいくつか見かける。


といったところでしょうか。
個人的に経堂は面白い街だなぁと思いました。梅ヶ丘は天候や時間の都合上
ちょっとタイミングが悪い時に見たのかな、という気もしますが、やはりお店を。。。という
視点で考えると経堂が面白そうですね。

ちなみに、経堂や梅ヶ丘は渋谷へバスが出ています。
あと、この2駅の間にある豪徳寺からは世田谷線が出ていて、三軒茶屋にも
割とスムーズに行けますね。

候補として、やはりこのエリアは頭の中に入れておこうと思います。

『場所から生まれるチャンスもある』 世田谷ものつくり学校

今日は世田谷ものつくり学校へ行ってみました。

カフェがあるというのが単純な動機だったのですが、そのシステムや
実際に使われている感じが素敵だったのでご紹介。

もともとは「世田谷区立池尻中学校」というよくある普通の中学校でした。

その中学校が2004年に廃校になってしまったのですが、その建物をそのまま
活用して地域活動の活性化やさまざまな情報発信、セミナー、さまざまな
ものつくりに関する法人の仕事場として活用してもらおう!というのが
その発端だそうです。

開校(?)当初はガラガラだったそうですが、今は結構埋まっていて
普通に本やPCがキレイにレイアウトされたオフィスから洋服やパンを作る
実際の物作りの場所、講演、カフェなど、本当に色々な方が集まって
活動されておりました。

カフェでご飯を食べている時も、(恐らく)そこで働いている方や講演を聞きに来た
方などでにぎわっておりました。
そこに集まる皆さんの顔や会話はイキイキしていて、なんだかまるで大学の
学生会館のような雰囲気。
良い意味で若々しく、イキイキとそこに集まる人の思いが行きかっている感じがしました。

こういった場所や建築の使い方、地域とのつながり方は素敵ですね。


ちなみにこの中にあるカフェ「GO SLOWゆっくりとカフェ」のご飯はヘルシーで美味しい
メニューで大満足でした。

特に今は春の気候で歩くにも良い季節。
三軒茶屋から歩きますが、おすすめですよ。

お世話になりました。と、今後のこと。

やっと書ける日が来ました。


4月30日をもって、勤めていた会社を退職いたしました。

社会人になってから7年と1ヶ月。
ウェブサイトの制作会社で、色々な仕事に携わってきました。

ここで経験してきたことが本当に大切な血肉となっています。
そして何より、この7年で出会えた方々との関係は、その血肉以上に大切なものです。

一から色々と教えて頂いた先輩方や、仕事を色んなところでサポートしてくれた
周りの方々にも感謝の気持ちと、最後に面倒ごとを押しつけてしまった方々には
申し訳ない気持ちでいっぱいです。


ただ、今回はワガママを言ってでもかなえたい気持ちがありました。


この4月まで務めていた会社に入るにあたって、一番大事にした気持ち。
働くにあたっての原動力。それは

「物作りをしたい。」

ということでした。

それまでに何か専門的なことを学んできたわけではありませんでしたが、
基本的に小物やインテリアが好きだったこと。大学時代に趣味でホームページを
運営していたことがリンクして、インターネットという世界で自分の手で作り出すものを
仕事にしたいと思うようになったことを覚えています。


この7年間でやってきたことに対して、その気持ちに嘘はついていないと思っています。

もちろん、自分の力なんて本当に大したことはなく、これまでに作ってきたものは
周りにいる人たちと色々な形で協力しあったからこそできたもので、「自分の実績」と
呼ぶにはおこがましいと思っています。


そして、その「おこがましい」と思えてしまう部分や、仕事として当然存在する
様々な「大人の理由」、会社としての各種フローなど、自分の手の届く範囲以上のもの
であることに少しずつズレを感じてきていました。

※それは当然のことで、良い/悪いの話ではありません。
 あくまで個人的な感覚とのズレという話です。


作っている気持ちに嘘はないし、その一つ一つに責任を持ってやってきたつもりです。
ただ、この7年間で2回の社内異動を経験し、色々な視線でウェブサイトの構築・運用を
やってきた中で

「もっと手の届く範囲で、自分の作りたいものを作る。
 そしてそれが長く活用されるような場所にしたい。」

という気持ちが強くなってきました。

単純に作って終わりではなく、それが時々で変化しながらも人に活用されて
その使ってくれた人を幸せにしたり元気にしたり。また、自分としても成長ができるような
場所を作りたいと思うようになってきたのです。

それを広い世界相手ではなく、もっと手と目の届く範囲でしっかりとやってみたい。


その気持ちを今回優先させて頂くことにしました。

じゃあ何をするのか。
かなり突拍子もない話で、且つこのご時世になんでまた。。。というものもありますが
近い将来、カフェを開業したいと考えています。

大学時代に喫茶店の厨房で働いていたこともあり、カフェは好きでした。
ぼんやりと「いつかお店をやれたら良いなぁ」という気持ちはありましたが、
その気持ちと今回のズレからくるやりたいことへの再認識がピッタリと自分の中で
組み合いました。

どこで?
どんな場所で?
どんなお店を?

「カフェをやりたいと思っています。」と話をすると、様々な質問を受けますが
正直なところまだ具体的には何も決まっていません。

ただ、今年に入ってからそのような業界向けの専門学校に行ったりしつつ
勉強しながらイメージを固めている所です。
このブログでもその頭の様子や作るものの様子は自分の備忘録も兼ねて
書いていこうと思っております。

そして何より。
このブログを見ていただいている皆様に「行ってみたいな。」「来てよかったな。」と
思えるようなお店になるように頑張りたいと思います。

業界としてはまるで違いますが、今まで培ってきた知識や技術・経験は
結構発揮できるシーンも多いと踏んでいます。
自分ならではの事をいろいろ仕掛けていきたいなと思います。


適当な思いつきで仕事を辞めて、適当な気持ちでこんなことを言っている訳では
ありません。
もちろん未経験なことだらけで、技術的なものも未熟ではあるので不安も山のように
ありますが、自分が自分らしくいるため、そして自分がそうであって欲しいという未来のために
頑張っていきますので、これからも暖かい目で見守っていただければと思います。

何卒よろしくお願いいたします。

Index of all entries

Home > カフェ Archive

Search
Feeds

Return to page top